Subscribe via RSS Feed

Archive for 5月 18th, 2009

人を知ることの大事さ

僕たちは何かを生み出しながら何かを消費して生きています。 片方だけの人っていうのはいるんでしょうか。 生み出し続けるだけって人はいないでしょうね。最低、食糧というものを消費しなければ生きていくことはできないわけですから。 では、消費だけしている人っていうのはどうでしょう。 これはもしかしたらいるかもしれませんね。 先祖が大金持ちの人だったら自分が何も生み出さなくても消費し続けるだけで生活していけるのかもしれません。 でもそういう人はまれで、ほとんどの人は両方を行わなければならないです。 生み出さないと生きていけない。でも今は生み出したくても生み出すチャンスに巡り会えない人が多かったりします。 生み出せないから消費もしづらくなる。 どっちが先ってことはないでしょうけど、人が欲しいと思っているものを提供できればものやことは売れるんですよね。 では人が欲しいと思っているものはいったい何なのでしょう。 それは自分の中に問いかければ出てくるものもあるでしょう。 でも周りに目をこらせばその何倍もヒントは見えてくるはずです。 人だかりができているところを見れば、より多くの人が欲しいと思っているものやことに巡り会える可能性が大きいです。 人だかりに顔を突っ込むのは(新型インフルエンザが流行っている)この時期はちょっと控えた方がいいのかもしれませんけど、これまで以上に積極的に人が集まっているところに目を向けてみる価値は充分あると思います。