Subscribe via RSS Feed

Archive for 6月 5th, 2009

トモエそろばん「ブックストッパー」

先日「シゴタノ」というブログをみていたらこんなページが目に入りました。 そこでは「ブックストッパー」が紹介されていて、前からなんとなくこんなのあればいいなあと思っていたものがズバリそこにあったのでした。 明確に「これが欲しい!」という思いがあったわけではなかったのですが、ものを見ると、「こういうのが欲しかったんだよ!」となったわけです。 まさにこの「ブックストッパー」を開発した人は潜在需要を創出したわけです。 経済学者のドラッカーがいった「顧客を創造」したわけです。 この「ブックストッパー」が紹介されているページを見る数秒前には買おうとはみじんも思っていなかったものを僕はそれを見た数秒後に注文しようと決めてしまいました。 価格も840円と絶妙な価格でしたし。 「シゴタノ」では2個使いしていたので、僕も2個注文することにしました。 この商品のことを父に教えると自分も欲しいということだったので、合計4個注文することにしました。 この商品はアマゾンでも販売しています。 ブックストッパー この商品は4色展開(赤、緑、白、黒)しているのですが、アマゾンでは色は黒しか選べません。 せっかく買うんだから他の色も欲しいということで、今回はこの商品を開発したトモエそろばんさんのショッピングページで注文することにしました。 で、その「ブックストッパー」が今日届きました。 注文後には多分自動メールだと思いますが、注文受付ましたといった内容のメールが届きましたが、発送した旨の連絡はありませんでした。 で、届いたものはこれ。
ブックストッパーの箱
各色そろってます。
ブックストッパー箱4色
ブックストッパー4色そろい踏み
使用感などは「シゴタノ」の方を見ていただくとして、ぱっと見た感じ、ちょっと大きめの洗濯ばさみにおもりが付いてるといった作りです。
ブックストッパー赤
誰でも作ろうと思えば作れそうですが、それを実際に作ったところがトモエそろばんさんのすごいところです。箱に記載されてあるので特許は取ってあるみたいです。 中に入っていた説明書。
ブックストッパー説明書
トモエそろばんさんで別途販売している「ページホルダー」と説明書は共用しています。 ブックストッパーの特徴が説明書に書いてあるんですが、なかでも ・革命的な文鎮である ・ユニークな発想である ・辞書、六法全書などの厚い本にすばらしい効果 にちょっと笑いました。 これを使ってもっと本を読んでいこうと思います。