Subscribe via RSS Feed

マウスの軽量化に挑戦! Wireless Mouse M305

僕の経験上、マウスに凝る人とそうでない人って割とはっきり分かれるようで、凝らない人は会社から支給されたマウスをずっと何の迷いもなく使い続けていたりします。(規約とかで自前の使っちゃだめというところもあるかもしれませんが) かく言う僕は前者の方。1日のうち結構な時間パソコンに向かう仕事をしていると、手の届くところにあるマウスやキーボードに触れている時間も長くなります。 マウスやキーボードを使っていると肩や腕に力が入りやすく、かれこれ10年以上こうした生活を続けていると、肩の内側が慢性的に凝っているような状態になっています。 そこで、少しでも負担を軽くできないかと様々なマウスを試してみました。 で、今使っているのがこれ。
価格comで値段の割に評価が高かったので、試しに注文してみました。 これはモバイルマウスなのでサイズは小さめ。そして左右対称なので右利き、左利きどちらでも使用OK。僕はたまに左右入れ替えてマウスを使ったりすることがあるので、これはグッドです。 また、このマウスのレシーバーが非常に小さい。10円玉の円に収まるくらいのサイズです。 マウスの左右側面のくぼみや、クリックボタンも指にフィットするようなカーブになっていて、包み込むように持つとかなりしっくりきました。 これは噂どおり買って正解だったなと思ったのですが、1点だけ気になる点が。 といってもそれほど大きな問題ではないのですが、それは重さ。 このマウスは単3電池1本で稼働します。世の中には単3電池2本入れないといけないマウスもあったりするので、このM305は軽い部類に入るのだとは思うのですが、ワイヤー付きマウスと比べるとどうしても重さが気になってしまいます。 まあ、この重さは許容範囲内かなと思っていたのですが、あるときたまたまどこかのページを見ていたとき、僕にとっては目から鱗が落ちる情報を目にしました。 それは「スペーサー」を使うということ。 スペーサーとはサイズの小さい電池をそれより大きい電池として使うことができるという代物。 説明するより見た方がわかりやすいと思います。 僕が買ったのがこれ。
ネットでは100円ショップでも売ってると聞いてたので、いくつか回ってみたのですが、単3電池を単2や単1にできるというものはあったのですが、僕が必要としていた単4電池を単3にできるスペーサーはどこにも置いてませんでした。ということで、上のものをamazonで購入。 ついでに単4エネループも購入。
(蛇足ですが、単4電池2本を送るためにamazonが送ってきた段ボールがこれ。なんか無駄な気が・・・)
amazon段ボール
早速単4電池を単3型のスペーサーにセットして、M305にセット!
単4電池を単3型のスペーサーにセットして、M305にセット!
マウスを持ってみると軽くなったことがはっきりと分かりました。 まあ、これで腕・肩への負担がどれだけ軽減されるか分かりませんが、マウスが軽くなることは間違いないので、電池を入れたマウスが重い!と思われる方は是非お試しになることをおすすめします!

Category: パソコン

コメントを書く