Subscribe via RSS Feed

Archive for 5月, 2009

あぐりの丘のバラ園など

土曜日はあぐりの丘へ。
あぐりの丘を高台から撮る
以前から入場者数の減少していると言われていたのは知っていたのですが、今回初めて中に入ってみました。 行った時間が17時前後だったからということもあったかもしれませんが、お客さんの数はまばらで、両手で数えられるくらいといった感じでした。 駐車するのに200円必要で、これもお客が来ない要因になっているのかもしれません。(入場料は取っていません) 中にあるお店もこれまた閉園間際だったからなのか、ほとんどのお店と思しき建物はシャッターが下りていました。
p1020957
ここまではよくないことを書きましたが、ここにある「バラ園」は素晴らしかったです。
あぐりの丘のバラ園
温室と外の両方に実に様々な種類のバラが植えられていて目を楽しませてくれました。 特に温室には1000本ものバラがあり、この規模のものは九州内ではここくらいだとバラ園で手入れをしていた人がおっしゃっていました。
p1020984
p1020994
p1020990
こうしたよい特長をもっと前面に出してピーアールしていけばもっとお客さんも集まるのではないかと思いました。 個人的には人が少ない方がゆっくり楽しめていいんですけどね(^^ それじゃつぶれてしまいますものね。 6月21日の父の日には「切りバラ体験」のイベントがあります。 予約制で締切は6月14日なので参加したい方はお早めに! http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/ikoi/info_set.html あぐりの丘

漆和紙(うるわし)-名前の妙

「英語でしゃべらナイト」を見ていたら紹介されていた和紙と漆のコラボ。 漆をコーティングした和紙、名付けて漆和紙(うるわし)。 こんなに絶妙な名前はなかなかできないんじゃないでしょうか。 しかも「うるわし(麗し)」という言葉と「漆」、「和紙」はすごくしっくり来ると思います。 調べたらステキな作品が紹介されているページがありました。 http://www.washiya.com/washinomokuji/20090123maison/index.html ぜひ一度実物を手に取ってみたいものです。

Yahoo!アクセス解析(ベータ版)が一般公開されました

3月10日からYahoo!ジオシティーズのジオプラス会員限定で公開されていたYahoo!アクセス解析(ベータ版)が5月26日から一般公開されました。 http://analytics.yahoo.co.jp/ まだ機能的にはgoogle analyticsには及ばないようですが、それも時間の問題ではないかと思います。 どちらを利用するにしてもフリーなのに高機能なアクセス解析サービスが増えることは技術的な競争もおきるでしょうし、いいことだと思います。 僕も試しに使ってみることにしようと思います。 ※詳しい使用レポートが紹介されていました。 http://d.hatena.ne.jp/ryuka01/20090316/p1

朝起きる時間の真相

今日のためしてガッテンでやってました。 起きる時間を遅らせたいときには13時以降に光を浴びる 起きる時間を早めたいときには13時以前に光を浴びる と良いそうです。 これを参考にして自分の起きたい時間に起きられるように試してみたいと思います。

5月24日の畑

4月25日に種を10粒まいたスイカ「月光」。このうち3つが芽を出してくれました。
スイカ「月光」の苗
いい大きさになったので、畑に植え替えました。
畑に植えた「月光」
奥から3つ分が「月光」で、残り2つは父が植えたメロンです。 5月10日に播いたトウモロコシ「ハーモニーフェスタ」はほぼ順調に芽を出してくれました。
ハーモニーフェスタ
ハーモニーフェスタ
あとは野いちごや
野いちご
野バラ
野バラ
名前は分からないのですがきれいな花も
きれいな花
咲いていました。 変な虫の発見もしました。
変な虫
米ぬかが水につかるとこんなおどろおどろしい感じになります。
水につかった米ぬか
捨てるのはもったいないと、父が里芋に肥料としてまいてました。 あとは、ハーモニーフェスタの種が残っていたので、新たに畝に播きました。 マルチが破けていたので、ガムテープで補強しました。フランケンシュタインみたいになってます。
ハーモニーフェスタの種をまく

Mr.ブレインを見て

ある俳優さんがブログで情報解禁前にこのドラマのことを話題にしてしまったという情報を知った時点からこのドラマのことは気になっていました。 昨日第一回目の放送があったので見てみました。 ものすごく端的にいうと、このドラマはキムタク演じる主人公九十九龍介(脳科学者)が脳科学を使って事件を解決していくというお話です。 数年前からブームになっている「脳」をドラマのキーワードにしているのはまあ流行ものを利用するという常套手段。また、主人公がある事故をきっかけに頭が良くなるという設定もよくあるパターンだと思います。 普段ドラマ、特に刑事物やサスペンスものを見るときは見ている側も犯人捜しやそのトリックを予想してみたりすると思いますが、初回の犯人やトリックは終盤になるまで僕は予想できなかったので、素直に楽しんで見ました。 出演陣も豪華ですし、しばらく見続けてみたいと思いました。

薯蕷(じょうよ)饅頭を食す。

薯蕷饅頭ってご存じですか? 先日たまたま酒まんじゅうを買いに行った店で見かけたのですが、店の人曰く「割とよくある饅頭」なのだそうです。 ただ、そこのお店ではさらによもぎを加えて、「よもぎ薯蕷饅頭」として売っていました。 気になったので迷わず購入! 薯蕷饅頭とは、山芋原料にを使った饅頭とお店の人に教えてもらいました。 そういえば鹿児島名物「かるかん饅頭」も原料に山芋を使っていると聞いたことがあったので、それに近い味なのかなあと思い、食べてみるとたしかに「かるかん饅頭」を食べたときのようなふわっとした食感があってとてもおいしかったです。また、一口サイズだったので、食べやすくもあり、上品なお味でした。よもぎの風味は、したようなしないような、そんな感じでした。でもおいしいことには変わりなし。 ちょっと癖になりそうです。

やる気になる言葉

僕の祖母は老人ホームで暮らしているのですが、ホームではいろんなクラブ活動があるようで、その活動した結果の作品が廊下などに飾られていたりします。 そこでぱっと目に入ってきた習字がありました。 それは 「なんだかやる気がわいてきた」 だったのです。 どうでしょう?僕の2~3倍年上の方がこんな言葉を書いてあるのを見たら自然と「自分もがんばらなくっちゃ!」という気持ちになりませんか? これを見て以来ことあるごとに思い出す言葉になりました。

グーグルマップのマイマップをiPhoneで見る方法

グーグルマップの機能で「マイマップ」という自分の好きな地図の場所にピンを立てて、コメントを付けたりできるのですが、その「マイマップ」はiPhoneのsafariでグーグルマップにアクセスしてもiPhoneに標準で搭載されている「マップ」が起動してしまって、見ることができません。 しかし、以下のサイトの手順を踏めばiPhoneでも「マイマップ」を見ることができるようになります。 Google Maps の マイマップを iPhone から利用する方法 ただ、この方法だと「Google Sync」の設定を行わなければならないので、僕はちょっと面倒だなと思いました。 そこで「Google Sync」の設定をしなくてもiPhoneで「マイマップ」を見る方法は以下の通りです。 1.Google Maps 開き、利用したいマイマップにチェックを入れ、 地図の右上にある、Google Earth 用の URL をコピーするところまでは上のGoogle Maps の マイマップを iPhone から利用する方法と同じです。 1点だけ違うのは、Google Earth 用の URL をコピーするのではなく、後でこのURLが分かるようにどこかに控えておくという点です。 注意:僕も引っかかったんですが、URLを控える際、「Google Earth で表示」のリンクを右クリックして、リンクのURLをコピーしてください。 「Google Earth で表示」をクリックすると、ファイルをダウンロードすることになってしまうので、左クリックではなく、右クリックで! 2.次にiPhoneの「連作先」アプリを起動し、「マイマップ」用として新たな連絡先を追加します。 そのとき、「新規住所を追加」をタップし、「以降の住所」と薄い字で書かれている項目に1.で控えておいたGoogle Earth 用の URL を入力します。 (手入力なのでちょっと手間がかかります) 3.「マイマップ」用として新たな連絡先ができたら、その連絡先に保存した「マイマップ」のURLをタップします。 以上でiPhoneから「マイマップ」を見れるようになります。 現在iPhoneに搭載されているOSだとコピペが使えないので、URLのアドレスがちょっと面倒ですが、6月に登場すると予想されているOS3.0では念願のコピペができるようになるようなので、そうなればもっと手軽にこの作業を行えるようになるのではないかと思います。

人を知ることの大事さ

僕たちは何かを生み出しながら何かを消費して生きています。 片方だけの人っていうのはいるんでしょうか。 生み出し続けるだけって人はいないでしょうね。最低、食糧というものを消費しなければ生きていくことはできないわけですから。 では、消費だけしている人っていうのはどうでしょう。 これはもしかしたらいるかもしれませんね。 先祖が大金持ちの人だったら自分が何も生み出さなくても消費し続けるだけで生活していけるのかもしれません。 でもそういう人はまれで、ほとんどの人は両方を行わなければならないです。 生み出さないと生きていけない。でも今は生み出したくても生み出すチャンスに巡り会えない人が多かったりします。 生み出せないから消費もしづらくなる。 どっちが先ってことはないでしょうけど、人が欲しいと思っているものを提供できればものやことは売れるんですよね。 では人が欲しいと思っているものはいったい何なのでしょう。 それは自分の中に問いかければ出てくるものもあるでしょう。 でも周りに目をこらせばその何倍もヒントは見えてくるはずです。 人だかりができているところを見れば、より多くの人が欲しいと思っているものやことに巡り会える可能性が大きいです。 人だかりに顔を突っ込むのは(新型インフルエンザが流行っている)この時期はちょっと控えた方がいいのかもしれませんけど、これまで以上に積極的に人が集まっているところに目を向けてみる価値は充分あると思います。