Subscribe via RSS Feed

カールじいさんの空飛ぶ家、よかった!

カールじいさんの空飛ぶ家観てきました。 カールじいさんの空飛ぶ家 新品DVD この作品はピクサーが作ったアニメ作品で、3D映像が楽しめる作品としても話題になってます。 で、家の近くで上映している映画館を探してみるとココウォークのTOHOシネマズとアミュプラザのユナイテッドシネマで上映してました(こんな近距離にシネコン2つあったら客足が分散して共倒れにならなきゃいいんですけど)。 しかし、ユナイテッドシネマの方では3D上映はやってません。 新しもの好きの僕としては3Dがどんなものか観てみたいと思ってたので、TOHOシネマズで観ることに決定。あとは吹き替え版か字幕版かを選ばないといけないんですが、僕は根っからの字幕派。 ですが、上映時間を観ると3Dの字幕版は夕方からの2回のみ。 どうせならお得に観たいので、20:30開始のレイトショーに行きました。(ちなみに3D版を観るには+300円が必要) 映画館のホール入り口で係の人が3D用のめがねを渡してくれました。 めがねの脇には「XpanD」の文字。 何だろうと思ってうちに帰って調べてみると、3D映像を実現するための1方式らしく、この他に「REALD」という方式もあるらしいです。 で、上映前に「これから始まるのでめがねをかけてください。」というアナウンスが出て、装着。 すぐには本編は始まらず、今後上映される予定の「アバター」の3D映像がちょっとだけ映し出されました。この作品も3D対応のようで、立体に見えるのに適した映像とそうでないものがあるようでしたが、大量の宙を舞うクラゲみたいなのが主人公とおぼしき人にフワフワとまとわりつくところなんかは、ほんとにクラゲが目の前に浮かんでいるような錯覚を覚えました。 それが終わると、いよいよ本編開始! ネタバレになるので、内容については書きませんが、3Dに関しては思ったより「立体」という感覚はあまり覚えませんでした。 また、めがねに割と重量があり、特に僕みたいにめがねの上から3Dめがねをかけるとちょくちょくずり落ちてきたので、それをいちいち上げないといけなかったです。3Dめがねにはもうちょっと改良の余地ありだなと感じました。 ですが、ストーリーがすばらしいので、3Dかどうかなんて気にしなくなるくらい話しに引き込まれるはずです。僕はそうでした。 基本はおじいさんの妻への愛情という大きなラインがありますが、それを軸として実にファンタジックで、特に前半は我慢したんですが、我慢しきれないくらい涙してしまいました。 ところどころでシリアスな場面もありますが、そういうところでもユーモアのある場面が入って、その心遣いがすごいなあと思いました。 この作品には犬が登場するのですが、犬を飼ってる人はさらに「あるある!」と思える場面が登場します。めちゃめちゃかわいいですよ。 この作品はぜひもう一回みたいと思えた映画でした。 家族と行っても、友達と行っても、恋人と行っても、1人で行ってもきっと心がポカポカになる映画だと思います。 ぜひご覧になることをオススメします!

Category: 雑記

コメント (2)

Trackback URL | Comments RSS Feed

  1. ヤオ より:

    こんばんは!
    この映画、サンライズステーション(FM)でも絶賛だったので、興味があるのですよー。
    私もメガネonメガネになりそうなので、普通のにしようかな。

    ちなみに、飼ってらっしゃるワンコは黒ラブちゃんですか?
    金比羅山の記事で写真が出てて、可愛さに瞬殺!!でした゚+.(・∀・)゚+.゚

    • aligato-san より:

      >ヤオさん

      こんばんは!

      いやー、「カールじいさんの空飛ぶ家」ほんとによかったので、お時間のあるときにぜひ観にいかれることをオススメしますよ!
      今の季節にぴったりの心がポカポカしてくる映画です。

      うちのハナは黒ラブのおばあちゃんです。あごの下に白いものが目立ってくるようになりました。でもまだとっても元気です!頂上まで登ったくらいですからね。

コメントを書く