Subscribe via RSS Feed

長崎歴史文化博物館-龍馬伝館に行ってきた

2週間ほど前に「長崎歴史文化博物館-龍馬伝館」に行ってきました。 龍馬伝館は通常、長崎歴史文化博物館の「長崎奉行所ゾーン」と呼ばれているところをNHK大河ドラマ「龍馬伝」放送に先立ち、展示内容が「ほぼ」坂本龍馬関連になっとります。 「ほぼ」と書いたとは、観覧順序の一番最初にあるとがなぜか長崎奉行に関するものやから。 正直「何で龍馬伝館なのにいきなり長崎奉行なんやろ?」と思ったりもしたとですけど、あまり深く考えず先に進みました。 展示内容は坂本龍馬が長崎でゆかりのあった人たちとのことや、生い立ちのこと、そして大河ドラマに関する展示などがありました。 入り口では靴ば脱がんといけんとですけど、そんときに靴ば入れるためのビニール袋ばもらえます。龍馬の家紋とか入っとって割とかっこよかです。これは持ち帰り可能写真の撮影NHK関連の展示物以外はOKやそうです。 また、土日祝は寸劇ばやっとるごたるけん龍馬伝館に行く予定のある人はチェックしとったほうがよかと思います。
あとちょっと感じたことは、龍馬伝館は靴ば脱いで入る、そして館内は暖房が効いとるけんかもしれんですけど、足のむおっとしたにおいがしているような気がした。気がしただけかもしれんです。 ここを訪れてからドラマば見たら気持ちの入れようが一段と強くなると思います。

Tags: , ,

Category: 雑記

コメントを書く