Subscribe via RSS Feed

第7回長崎ガイドオフ会レポ

7月22日(日)に第7回長崎ガイドオフ会があるということで参加してきました。

会場は出島ワーフにある「ビストロ長崎ぶらぶら邸」



見た目も綺麗な(もちろん味も)料理の数々。。





はじめのあいさつは前向きしぇんしぇー(僕は勝手にそう呼んでいる)ことパフェ侍ことフセインの影武者などいろいろな肩書きを持つミスターフォトジェニック川崎さん。

あいさつを聞いているとパチンコ屋とかで「◯番台回転始まりましたー」とか言ってる店員さんみたいな雰囲気でした。

参加者は27名ほど。毎回そのくらいの人数の人たちが集まります。

毎回来ている人もいれば、初めての人も3分の1くらいいらしたように思います。

乾杯のあとしばらく歓談ののち、恒例の自己紹介タイム。

こちらのお店にはプロジェクターやマイクが用意してあって、下の写真のように各自持ち寄った自己紹介画像をもとに紹介し合いました。

一人の持ち時間は約30秒。だいたい30分くらいで全員分が終わる見積もりです。

以前持ち時間にしばりを設けていなかったがゆえに1次会の時間で自己紹介が終わらなかったという反省のうえでのルールなわけです。

次にデイリーポータルZの記者でもある丁斉藤さんの、コンプガチャが取りざたされていた当時に発表したスマッシュ記事「ガチャガチャにつまみを入れて晩酌」のガチャガチャ登場!

ガチャガチャのカプセルの中身が酢コンブや都こんぶ、はたまた酒のつまみにぴったりの謎のゼリーなどが入っていました。こんなガチャガチャ僕の半生で初めて。おもちゃのコインを入れてレバーを何度回してもカプセルが出てこなかったのも甘酸っぱい思い出です。

ここでいよいよあのプロジェクトが再開いたしました。

丁斉藤さんと長年おつきあいのあるトルコライスマニアックスの神崎さんが作られたオリジナル Tシャツの完成発表会&即売会が始まりました。

なぜか斉藤さんもコンブガチャと一緒にパチリ。

もちろん僕も即購入。ちなみにデザインは先ほど開始のあいさつをされた川崎さん。

さすがプロのデザイナーさんのデザイン、かっこいいです。

買ったら着なきゃダメでしょう的な雰囲気にのみこまれみなさんわらわらとTシャツを購入&着だし、はいポーズ!

そんなこんなで楽しい1次会はお開きになりました。

2次会はこれまた出島ワーフ1階のお店で。

丁斉藤さんがハマりすぎていついかなるときでも持ち歩いているという噂のカードゲームに興じました。

(斉藤さんはボードゲームやカードゲームがたいへんお好きで、長崎ボードゲームカンファレンスというものも立ち上げてらっしゃいます)

梅雨の開けた港沿いの場所でおいしいお酒と楽しい人たちと巡り合えてとても気持ちのいいひと時でした。

主催の丁斉藤さんどうもありがとうございました。

またよろしくお願いします!

 

Tags: ,

Category: 雑記

コメントを書く