Subscribe via RSS Feed

Archive for 4月 8th, 2009

狂犬病予防注射

今日近くの公園へハナを連れて狂犬病予防注射を受けてきました。 平日ということもあってかほとんど待つこともなく注射を打ってはい終わり、でした。 僕は仕事を途中で抜け出して行ったのですが。 ハナを連れて行くために家へ帰ると、散歩へ連れて行ってくれるとばっかり思っているハナは、はち切れんばかりにしっぽをブンブン振って喜んでました。その後どうなるかも知らず・・・
ハナ
会場である公園の近くまでは普段の散歩と同じように勢いよく歩を進めていたのですが、いざ公園に着くと他のわんちゃんが何頭もいるのに気づき、ちょっと何かを察したような感じでした。 それでもしばらくはおとなしくしてたのですが、あるわんちゃん(ガタイの大きいシェパード)が悲鳴を上げるような「キャンキャン」という鳴き声を発したとたん、ハナの頭は公園の出口へと向かってました。 僕はハナをなだめすかしながら首に手を回して外に出ないように必死でした。 そうこうしているうちにハナの番がやってきました。 注射自体はほとんど暴れることもなく打たせくれたのですが、やはり周りの空気に気圧されてたんでしょうね。
ちょこっと狂犬病のことについて調べてみると、発症したら死に至るとのこと。 大変恐ろしい病気だったんですね。狂犬病って。 昔は「恐水症」とも呼ばれていたそうです。水を見るとけいれんを起こしてしまうからだとか。 感染源は犬だけではないので犬だけに気をつけていればよいわけではないですが、犬とじゃれてるときにちょっとした拍子で噛まれることもあるので、予防接種は義務化されているのでしょう。 じゃあ猫には何で狂犬病の予防接種はないの?とふと頭をよぎりました。