Subscribe via RSS Feed

Archive for 6月 3rd, 2009

スズメバチシーズン到来

数週間ほど前から畑に行くとほぼ必ずといってよいほどスズメバチの存在に気がつきます。 羽音の大きさである程度やつかどうか判断できるんですが、やっぱり遭遇すればいい気はしません。スズメバチは凶暴ですからいつ襲われるかも分かりませんし。 スズメバチにもいくつか種類があって、特に一番凶暴なのはオオスズメバチだそうです。 僕が通ってる畑で出会うのがオオスズメバチなのかどうかは分かりませんが、もしもの対策としてどのような方法があるのか調べてみました。 遭遇した際の対応法は、 ・頭(スズメバチは黒色に攻撃性を示す)を隠し、手などを振り回したりせず、音を立てないようにその場を離れる ということのようです。仮に自分の体にスズメバチが止まってもじっとしていた方がいいとのこと(スズメバチは動かないものは襲わない)。 でも近くにスズメバチが飛んで来たら絶対にじっとしていることなんてできないと思います。 しかし、じっとしていないと襲われる。 これは究極の選択ではないでしょうか。 刺されたくなければじっとしていなくてはならない。でもいつ襲ってくるともしれないスズメバチが自分の体に止まっていて、じっとしていることは精神的に苦痛。 これはイメトレしといたほうが良さそうですね。