Subscribe via RSS Feed

Tag: "長崎ガイド"

第7回長崎ガイドオフ会レポ

7月22日(日)に第7回長崎ガイドオフ会があるということで参加してきました。

会場は出島ワーフにある「ビストロ長崎ぶらぶら邸」



見た目も綺麗な(もちろん味も)料理の数々。。





はじめのあいさつは前向きしぇんしぇー(僕は勝手にそう呼んでいる)ことパフェ侍ことフセインの影武者などいろいろな肩書きを持つミスターフォトジェニック川崎さん。

あいさつを聞いているとパチンコ屋とかで「◯番台回転始まりましたー」とか言ってる店員さんみたいな雰囲気でした。

参加者は27名ほど。毎回そのくらいの人数の人たちが集まります。

毎回来ている人もいれば、初めての人も3分の1くらいいらしたように思います。

乾杯のあとしばらく歓談ののち、恒例の自己紹介タイム。

こちらのお店にはプロジェクターやマイクが用意してあって、下の写真のように各自持ち寄った自己紹介画像をもとに紹介し合いました。

一人の持ち時間は約30秒。だいたい30分くらいで全員分が終わる見積もりです。

以前持ち時間にしばりを設けていなかったがゆえに1次会の時間で自己紹介が終わらなかったという反省のうえでのルールなわけです。

次にデイリーポータルZの記者でもある丁斉藤さんの、コンプガチャが取りざたされていた当時に発表したスマッシュ記事「ガチャガチャにつまみを入れて晩酌」のガチャガチャ登場!

ガチャガチャのカプセルの中身が酢コンブや都こんぶ、はたまた酒のつまみにぴったりの謎のゼリーなどが入っていました。こんなガチャガチャ僕の半生で初めて。おもちゃのコインを入れてレバーを何度回してもカプセルが出てこなかったのも甘酸っぱい思い出です。

ここでいよいよあのプロジェクトが再開いたしました。

丁斉藤さんと長年おつきあいのあるトルコライスマニアックスの神崎さんが作られたオリジナル Tシャツの完成発表会&即売会が始まりました。

なぜか斉藤さんもコンブガチャと一緒にパチリ。

もちろん僕も即購入。ちなみにデザインは先ほど開始のあいさつをされた川崎さん。

さすがプロのデザイナーさんのデザイン、かっこいいです。

買ったら着なきゃダメでしょう的な雰囲気にのみこまれみなさんわらわらとTシャツを購入&着だし、はいポーズ!

そんなこんなで楽しい1次会はお開きになりました。

2次会はこれまた出島ワーフ1階のお店で。

丁斉藤さんがハマりすぎていついかなるときでも持ち歩いているという噂のカードゲームに興じました。

(斉藤さんはボードゲームやカードゲームがたいへんお好きで、長崎ボードゲームカンファレンスというものも立ち上げてらっしゃいます)

梅雨の開けた港沿いの場所でおいしいお酒と楽しい人たちと巡り合えてとても気持ちのいいひと時でした。

主催の丁斉藤さんどうもありがとうございました。

またよろしくお願いします!

 

第6回長崎ガイドオフ会(T・斎藤さん主催)に参加してきました

T・斎藤さんが主催する「第6回長崎ガイドオフ会」が6月4日にあったので参加してきました。

T・斎藤さんは長崎をおもしろ視点で紹介するサイト「長崎ガイド」を運営していて、たびたびローカルニュース等で取り上げられています。そして知る人ぞ知るデイリーポータルZのライターさんの一人でもあります。

僕は第1回からこのオフ会に参加しているので、顔見知りの方も結構いらして、初参加の時に感じた変な緊張感はなかったです。

ただ、自分は緊張せずにすんでも、参加者の中にはお初の方が1/3ほどいらして、緊張しているのではと思い、近くに座っていたお初さんに積極的に声かけをするという大人の対応wも忘れずできたのではないかと思います。

僕はこのオフ会に毎回参加しているのですが、たちの悪い変な人が参加者の中にいることはほとんどなく、T・斎藤さんのお人柄が、いい感じの人を呼び寄せているんじゃなかろうかと思いました。(年齢層はあまり若くないかもしれませんがw)

このオフ会では前々回から参加者は自己紹介画像を用意することになっていて、それをもとにそれぞれが自己紹介をおこないました。

歓談や自己紹介を行った後はT・斎藤さんによる長崎ディープクイズがありました。

「路面電車の各電停に付いてる番号には謎の欠番がある。なぜか?(僕は番号が付いてることすら知りませんでした)」とかいくつかの出題がありましたが、僕はなにひとつ回答できずorz

こんな余興をわざわざ時間を割いて毎回作ってくださるT・斎藤さんに僕はいつもリスペクトしっぱなしです。

楽しい感じで1次会は終わり、2次会は出島ワーフで。

梅雨に入ってまもなくでしたが、この日はまあまあの天気で、そよそよ吹く海風にあたりながらおいしいお酒を飲みました。

今回もまた楽しいオフ会でした。T・齊藤さん、参加された皆さんありがとうございました。

またやりましょうね!

「乗るJAZZ!!!」&「第4回長崎ガイドオフ会」に行ってきた

9月5日の日曜日は楽しみにしていたイベントが2つあり、参加してきました。

1.乗るJAZZ!!!

このイベントは長崎の路面電車を貸し切りにして、電車に揺られながらJAZZの演奏ば楽しもうというものでした。 電車は蛍茶屋~浦上車庫を往復する約1時間の行程。13時スタートと16時スタートがあったとですけど、僕は2便目のに参加しました。

発車10分前くらいに蛍茶屋電停に到着。

電車の外観は通常の電車そのもの。

ですが、中に乗り込むと

明らかにいつも乗っとる電車では目にせん、ドラムやらギターやらベースやらトロンボーンが鎮座しとります。

それ以外にも、あら、この日2つめのお楽しみ「長崎ガイド」オフ会の主催者・斎藤さんもおらすじゃなかですか、ほかにも以前オフ会でお会いした方々(ジャルルさんヤオさん夫妻、丸野さんシラハマさん)も。示し合わせていたわけじゃなかったですけど、知ってる人がいるとなんか安心しました。

さあ、発車時刻の16時を回りました。

トロンボニストの柴田健一さんの挨拶で「乗るJAZZ!!!」スタートです!

僕は全然JAZZのことは詳しくなかですけど、そげん僕でもどこかで耳にしたことがあるなあという曲が多くて、自然と自分の足とか首がリズムを刻んでました。

演奏された曲目とかの詳しい内容は今回演奏なさったトロンボニストの柴田健一さんのブログ をご覧いただくとして、僕が印象に残ったとは「蘇州夜曲」でした。

ちょうどこの曲の演奏中は雨がしとしと降っとったとですけど、そのしっとりしとした雰囲気と曲がマッチしていていいなあと思いながら聴いとりました。

素晴らしい演奏ばなさったメンバーは 演奏:柴田健一アンサンブル 柴田健一さん:トロンボーン 柳武史雄さん:ギター(from福岡) 田川遊人さん:ベース 江口真さん:ドラムス

お客さんみんなで「どこまでも行こう」を歌うという趣向もありました。

斎藤さんも激写!

激写!!

激写!!?あれ、外の電車待ちのお客さんば撮りよらす・・たしかに外から見よんなる人のリアクション、気になります。

JAZZを聴きながらの車内での時間はあっという間に過ぎたように感じて、2往復でも3往復でもしたい、そんな気持ちになりました。

やっぱり生の演奏ば聴くとはよかですね。また聴きに行きたいなあと思いました。

今思えばタイトルの「乗るJAZZ!!!」、電車に「乗る」っていうのと、JAZZの音楽に「乗る」が掛けてあったんじゃなかでしょうか。今になって気づきました。遅すぎですね。。

※今度柴田健一アンサンブル名義でCDを発売なさるそうです。 ご興味があられる方は是非!

 


 

2.第4回長崎ガイドオフ会

「乗るJAZZ!!!」が終わって、さあお次のお楽しみが待ってます。

まだ開始まで時間があったので、偶然「乗るJAZZ!!!」でご一緒した長崎ガイドオフ会参加者の斎藤さん、ジャルルさん、丸野さん、シラハマさんと僕とで0次会をやろうということで宝雲亭へ。

そこで一杯引っかけたので、1次会始まる前からいい気分になってしまいました。

開始30分前くらいに解除に着いて、PCとてれびを繋ぐ準備ば斎藤さんが始められてまもなく、なんと痛恨のケーブル忘れ!

急いでケーブルを買いに行かれ、なんとか開始時間にセーフ。

ジャルルさんの場数を感じさせる乾杯の音頭でいよいよオフ会のスタートです!

ここまで文字ばっかですが、写真撮るの忘れました。すみません。。

お店の雰囲気はこんな感じでした。

乾杯からしばらくは歓談。そのごここに映っているモニタを使って参加者の自己紹介が始まりました。

今回のオフ会に参加表明されていたのは約30名ほど。

人数が多いので、自己紹介は前後半に分けてやることになりました。

今回はオフか参加に当たって宿題(自己紹介jpg画像の提出)が課されてました。

トップバッターは長崎ガイド主催者の斎藤さんから。

参加者にはjpg画像と指定していたにもかかわらず、斎藤さんは以前NBCのニュース番組で斎藤さんが紹介された映像を編集した動画を自己紹介として使われてました。

でも、それは全然かまわないです。だって主催者なんだから。主催者特権ですよ。

斎藤さんは長崎のおもしろネタを得意としている方ですが、ニュースで流れた内容では斎藤さんがものすごく真面目でいい人度5割り増しみたいに見えて、そこがまた面白かったです。

長崎ガイドオフ会皆勤賞同志のジャルルさんからは今回もすばらしいおみやげをいただきました。ほんとにいつもその心遣いいたみいります。 ジャルルさんありがとうございます!

自己紹介前半最後は「乗るJAZZ」で演奏なさっていた柴田健一さん。 太っ腹にトロンボーンを演奏してくださいました。

前半の自己紹介が終わってしばらくまた歓談・席替えやらがあって、後半の自己紹介に入ってまもなく、なんと予約していた終わりの時間21時になってしまいました。 まだ相当人数自己紹介が終わっていない状況です。 結局1時間延長することになりました。

後半最後の自己紹介は長崎ガイドオフ会で斎藤さんと人気を二分する前向き野郎ことライトワークスさんでした。

ライトさんも長崎ガイドオフ会では別格なので、予想を裏切らないがっかりなjpg画像+斎藤さんと競演したドラマ仕立ての動画が流されました。 これがまた(いい意味で)くだらない内容! その映像をテキストで表現できる自信がないので内容は書きませんが、まあ、ちょっとお下劣なやつでした。

そんなこんなで1次会は自己紹介で終わったみたいな感じでした。

でも、参加した方みなさん自己紹介の画像を練って作ってこられててそれを見てるのも結構楽しかったです。 人数が人数なだけに30人も集まると1人あたりの自己紹介時間を1分以内とかにしていかないと厳しいのかもしれないです。 しかし、なんでもやってみて見えてくるものもあるので、思いついたことはやってみた方がいいんじゃないかと思いました。

2次会は翌日が月曜ということもあって、人数は激減しましたが、楽しい時間ば過ごせました。

次回は11月あたりば予定されとるようなので、また参加したいなあと思いました。

参加した皆さん、そして斎藤さんおつかれさまでした、そしてありがとうございました!

また長崎ガイドオフ会に行ってきた

12月に引き続いて今回も長崎ガイドオフ会に参加してきました。 前回参加して楽しかったけんですね。 で、今回もやっぱり楽しかったです。 オフ会はまあはっきり言ってしまうと普通の飲み会なのですが、 長崎ガイドオフ会で違うところといえばいろんな方のプレゼンば聞けるということ。 今回のオフ会ではボリュームたっぷりの全4プレゼン。 1.長崎ガイド主催のT・斎藤さんによる「ステテコ」考察 スーパーマンが変身するシチュエーションで主人公がステテコになったらどうなる? という考察ばT・斎藤さん自らが体ば張って演じておられます。 一見滑稽に見えるかなと思いつつ、実は意外と違和感はなかかも、と思いました。 スーパーマンの姿にしろステテコ姿にしろ、どっちも僕にとっては非日常的な姿だからなのかも。 写真取り忘れました。。 2.ミスターフォトジェニック・ライトワークスさん撮影会 T・斎藤さんがライターばなさっとられるデイリーポータルZの記事にも時折登場なさる、 ライトワークスさんが写っとられる写真ってことごとくフォトジェニックやん、ということで、みんなで撮影しましょうということになりました。 で、僕が撮ったのがこれ。
う~ん、写真の腕は仕方がなかにしても、たしかにフォトジェニック! ライトワークスさん曰く、「カメラを意識してはダメ」だそうです。 3.ナガノさんの「鉄バナ」 ナガノさんは知る人ぞ知る「乗り鉄」な方。 JR線は完乗されたとのこと。 今回はなぜこのような趣味に入っていったのかといういきさつば話していただきました。 現在はこのほかにも私鉄や鉄道以外を使ってあるところまで行ったり、世界遺産を全て回ったり、韓国にまで足ば伸ばしていたりといういろんなことにチャレンジしているとのこと。 やりたかことがたくさんある人はきっと毎日充実して生きていけるんやろうなあ。 うらやましかです。
4.神崎さんによるブログ裏話。 長崎のトルコライスば普及させようという目的から神崎さんが運営されている、トルコライスマニアックス。このブログば運営していくにあたって、トルコライスをおいしく見えるように撮影するにはどうすればよかとか、というノウハウば惜しげもなく開陳。また、記事にする際の苦労なども話してくださいました。
とまあ、これだけのプレゼンがあったら2時間過ぎるとはあっという間。 結局1次会は1時間延長と相成りました。 僕は1次会で失礼したとですけど、今回も楽しいひとときば過ごせてうれしかったです。 ジャルルさんお土産ありがとうございました! ヤオさん、5884ハンコいつでもいいですからね~。 帰りにステラ横ば通ったら
ステラ座の無くなったときには寂しさば感じましたけど、ビル自体まで閉館になるとは。。 時代の流れといってしまえばそれまでですけど、やっぱり自分の慣れ親しんだ場所が無くなるとは寂しかですね。